フェイシャルフィットネス『パオ』を買おうか、悩みに悩んでいた私ですが、うまくできなそうで購入に踏み切れずにいたところ、

そんな私にピッタリなアイテムを発見して、即買いしました。それが、ヤーマンの『メディリフト』。

素人考えでは、結果的に得られる効果はパオと同じで、パオが自分で頑張る系、メディリフトは勝手にやってくれる系、という認識です笑

で、実際の効果はどうなのよということで、感想などをまとめてみたいと思います。

ヤーマン『メディリフト』とは

日本初・メディカルシリコン型EMS搭載、着けるだけの「ウェアラブル美顔器」、それがメディリフトです。あ、美顔器なんだ・・・。

なんだかめちゃくちゃハードルの高そうな肩書きですが、10分顔に装着するだけで、しこたま顔ヨガをやったような効果がでる優れものです。

というか、表情筋を鍛えるだけではなく、顔のコリをほぐす機能も付いているというのが、私が即買いした理由の一つだったりします。

表情筋トレーニングの効果って

恐らくやったほうが良いであろう、表情筋トレーニングって、結構賛否両論じゃないですか。

やり方間違えるとむしろ顔が大きくなる、とか、顔が歪む、とか。

あと、シワが増えるという説もありますよね。

なので、そんな不安な気持ちを抱えながら自己流で、しかも結構大変な顔の筋トレをやるってどうなのよ・・・と、悶々としてました。

パオの購入に踏み切れなかったのもそれです。あれって、結構負荷かけるじゃないですか笑

それで万が一間違った方向に行っちゃったら目も当てられないなと…。

メディリフトは、その辺の不安を払しょくしてくれる感じです。

鍛えるべき筋肉と休ませるべき筋肉がある

ヤーマンの研究によると、表情筋トレーニングといっても、いっしょくたにやるのではなく、

鍛えるべき → 大小頬骨筋など

休ませるべき → 咬筋など

といったように、正しく扱うべき、ということなのです。これが、自己流で動かすとなかなか難しい。

でも、メディリフトであれば、耳に引っ掛けて装着するだけで、各表情筋に正しくアプローチできます。

どんな不器用でも間違えないのが安心!

特に、「咬筋」なんて、うっかり鍛えてしまうとエラが発達して、大顔になる原因になるんだとか。

※続きます